自宅でできる眼精疲労セルフケア:電化製品

眼精疲労で悩んでいる人が多い現代、そのニーズに合わせて眼精疲労解消アイテムも数多く登場してきました。注目を集めているのが、自宅でできるセルフケア。なかでも有能な電化製品の数々はとても人気です。どのような眼精疲労解消電化製品があるのでしょうか。

Panasonic目元エステ

・言わずもがな大人気の目元ケアアイテム。これは本当に気持ちいい。一度使用したことがあるが本当に眠ってしまいそうになるほど気持ちよさ。
・目元エステシリーズにはリフレタイプとビューティータイプの2種類があり、眼精疲労に効果的なのはリフレタイプの方
・使い方はとても簡単。目元にセットしてスイッチを押せば約12分で完璧ケアの終了。
・落ち着いたブラウンの色味と、135gという軽量。持ち運びにも便利でオフィスの休憩時間はもちろん、出張の移動時間などにも手軽に目元のケアができる優れもの
・目元にスチームが充満しじっくり目元を温かく包み込む。血行促進や疲労回復に効果を発揮
・スチームの温度も高約42度・中約40度・低約38度の中から、自分の好みの温度に設定
・ビューティータイプにはリズミカルに振動するリズムタッチ機能が付いているが、リフレタイプにはなし。個人的には付いていない方がリラックスできて良かった
・値段は13824円。とても省エネであり何度も繰り返し使えこのこの機能が搭載されているとすれば、この値段が高くないと感じる。
・手軽に本格的なケアを行いたい人、オフィスでも使いたい人におすすめ

エクリア アイフレッシュ

・エレコム製の眼精疲労に効果を発揮するツボを刺激する電化アイテム
・ハチマキのように頭に巻くタイプで、頭から首にかけてのツボをピンポイントで刺激
・目を覆わずに眼精疲労解消のケアができるので、メイクをした女性でもメイクが崩れることなくリフレッシュOK。
・刺激するのは太陽、風池、天柱の3つのツボ。ツボプレートを入れた4ヶ所のエアバックがこの3つのツボにぴったりとはまり、眼精疲労の症状を楽にしてくれる
・ツボプレートを使わずに空気の力だけで刺激するベーシックタイプ、前にソフト、後ろにハードのツボプレートで4か所均等に刺激アップするベーシックアップスタイル、
後ろのポケットにソフトとハード両方をセットする後頭部集中タイプなど、自分の症状や好みによって変化させることが可能
・部屋でのんびりとケアしたい人におすすめのアイテム。約5分で終了
・値段は13856円

フタワソニック

・VDT(Visual Display Terminal)を用いた長時間作業を行う人におすすめのアイテム
・1日1〜2回、10分で眼精疲労の症状がスッキリ
・使い方は丸い先を目に当てるだけでOK。微弱な超音波が、1秒間に2万4000回も振動。目元のコリをほぐし血行促進
・視力回復の効果もあるとして高い効果を求める人におすすめのアイテム
・値段は141480円ととても高価。厚生労働省から医療機器と認められ超音波治療器だと考えると値段が高価なことも納得

皇帝灸

・皇帝灸は電気のお灸と呼ばれている眼精疲労解消の電化アイテム
・電気温灸器であり体の芯からぽかぽかと温めてくれる優れもの
・ヘッドの先端部分には名のプラチナを採用。温熱感をさらにアップ
・眼精疲労の症状を改善するには、目の周りから首にかけゆっくりと温める
・さまざまな雑誌にも取り上げられた注目のアイテム。体が冷えやすい人に特におすすめ
・安心のメイドインジャパン。値段は39500円

ATEX ルルドめめエア

・目元からこめかみをエアで刺激するマッサージエアバッグ
・1層目と2層目のエアバッグが目元にしっかりとフィット。強さは2段階で調節でき、自分の好きな強さにセットすることが可能
・特徴のひとつとしてヒーリングミュージックが内蔵。イヤフォンで音楽を聴きながらリラックスして眼精疲労解消ケアできることが人気の秘密
心身共にリラックスしコリをほぐしたい人にぴったりのアイテムです。同じルルドめめシリーズには、じんわり温めるホットタイプや、蒸気スチームで温めるしっとりタイプなどもある
・値段は7480円。電化製品はどうしても値段が高くなってしまうとなかなか手が出せなかった人も多いが、数千円台でこれだけの機能を手に入れることができるルルドめめエアはまさに買いのアイテム
・カラーもピンクとチャコールグレーの2色。男女問わず使用できる