自宅でできる眼精疲労セルフケア:ホットアイマスク

眼精疲労改善のための自宅でできるセルフケア法のひとつに、ホットマスクがあります。筋肉のコリが原因で起こる眼精疲労が多いため、この方法は効果的だとしてとても人気。眼精疲労を効果的に解消するホットアイマスクのやり方、そしておすすめのアイテムとはどのようなものなのでしょうか。

大人気!お手軽な市販ホットアイマスク

・眼精疲労の症状改善のためだけでなく、疲れた目と癒したい、スッキリさせたい時に効果的だとしてとても人気
・手軽に手に入れることができる市販のホットアイマスクは大人気。
・レンズ機能を果たしている水晶体を支える毛様体筋のコリによって現れる眼精疲労の症状。目の周りは血の流れが悪くなりその症状はどんどん進行
それらの症状を改善するには、まずは血行促進に努めることが大切
・いつでもどこでもすぐに目の血行を促進することができる市販のホットアイマスクはその症状にぴったりとはまるアイテム
・種類も豊富なマスクの中でも人気ナンバーワンと言えば、めぐリズム蒸気でホットアイマスク。個別包装されており袋から出したらアイマスクのように付けるだけ。
とても簡単で、持ち運びにも便利なことも人気の秘密
・とても簡単に使用できるアイマスクでありながら、約40度のたっぷりの蒸気で目元をしっかりとそしてじんわりと温めてくれる
・袋から出すとすぐに温まり始めるため、2分もあればもうすでにホカホカ。忙しい時にもサッと使える
・リラックス効果も高めるため、無香料の他にラベンダーセージ、ローズ、カモミールジンジャー、ゆずなどの香りがほのかに香るタイプも
・しっとり潤す効果もあるので、メイクの前にもおすすめ
・他にもオフィスでの休憩時間やお休み前、移動中など、どこでも手軽にアイケアが可能。5枚入りで350円程度という低コスパも魅力のひとつ

家にあるものでホットアイマスクを作ることが可能?

・市販のアイマスクはいくら安いといってもそれなりにコストもかかるし手元にない場合がまんできない症状を少しても楽にしたい。
そういう時におすすめの方法がタオルを電子レンジで温めて活用する方法
・用意するのはハンドタオルかフェイスタオル一枚だけ。あまりに薄すぎるタオルだとすぐに冷めてしまうことが多いため、少し厚みのあるタオルおすすめ
・水を含ませたらしっかりと水を絞る。あまり水分がありすぎても冷めるのが早くなるので注意
・しぼったままのタオルをラップで包んで、電子レンジで約1分程度
・温まったら目の大きさにおり、ゆっくりと乗せる。10分程度乗せておのが理想だが10分はもたないため、そのためいくつかホットタオルを作っておき冷めたら取り換えるという作業を繰り返し行う
・目を温めながら一緒に首にもタオルを置き温めるとさらに効果がアップ

小豆の力

眼精疲労の症状を和らげるため、小豆の力を借りた即席ホットアイマスク小豆は熱を吸収する性質を持っています。その性質を活かしたホットアイマスク

・作り方は布を適当な大きさに切り袋状に縫い、その中に小豆を適量入れ口を閉じる。この時使用する布にフリースを使用するとさらに温熱効果が高まるのでおすすめ
・あとは電子レンジで1分程度温めるだけ。温まったら目の上にゆっくりと。小豆特有のやさしい香りも漂ってリラックス効果もアップ
・寒い時はカイロとしても使うことができる便利グッズ

一緒に使うとおすすめのアロマオイル

・ホットアイマスクを作る際、数滴たらして使用すると香りの相乗効果でさらに効果がアップするアロマオイルの使い方
・おすすめしたいアロマオイルの種類はラベンダー。青紫色した花が特徴でその香りは昔から人気
・ラベンダーにはリラックス促進効果や自律神経のバランスを整える効果がある
・もうひとつはクラリセージ。セージの花もラベンダーによく似た青紫のかわいい花
・クラリセージにはストレス解消効果や安眠効果があり、就寝前のひとときに使用するととてもいい効果を発揮。また心身への効果だけでなく、体への効果も高いところがセージの特徴
・頭痛や肩こりなどの筋肉への痛みを解消する働きいわゆる鎮痛効果があるため、眼精疲労に悩んでいる人にはおすすめのアロマオイル
・アロマオイルは使いすぎると香りがきつく、逆に頭痛などを引き起こしてしまう場合があるため、ほんの数滴水に落としその水をタオルに含ませるといった手順がおすすめ