自宅でできる眼精疲労セルフケア:サプリメントで内側から改善

つらい眼精疲労の症状を改善するには、実は重要なポイントがあります。それは体の内側からケアするということ。眼精疲労の症状を和らげるために必要な栄養素をしっかりと摂取することが必要なのです。では、どのような成分を積極的に摂取すれば良いのでしょうか。

クロセチン

クロセチンはあまり聞き慣れない名前の成分だと思いますが、天然色素であるカロテノイドの一種です。カロテノイドは自然界に存在する色素のことですが、クロセチンは黄色の色素を持つカロテノイド。サフランやクチナシの実に多く含まれていると言われています。大変強い抗酸化作用を持った成分としても有名。このクロセチンは、まさに目のための成分と言ってもいいほどのさまざまな効果を持っている成分です。

  • 眼精疲労を改善する効果
  • 血流をアップさせる効果
  • 眼精疲労からの肩こり解消効果
  • 不眠症改善効果
  • 黄斑変性症予防効果

このように、眼精疲労に関連するさまざまな症状すべてに効果を発揮する、眼精疲労解消のための成分。目のレンズの役割を持っている水晶体、その水晶体を両端から支え、引っ張ったり緩めたりすることで水晶体の厚みを変えてピント調節機能を操っている毛様体筋。この毛様体筋のコリによって眼精疲労の症状が現れることが多いのですが、クロセチンは、毛様体筋の頑固なコリをほぐす働きを持っています。また血流を改善することで、目に十分な栄養素を送り届けることができるという利点もあります。

血流の改善は、眼精疲労からくる肩こりにも当然効果を発揮するため、体全体の不快症状が軽くなる嬉しい効果も。また、放っておくと失明にもつながる黄斑変性症などの眼病を予防する働きも持っています。ただし、水にとても溶けやすいという性質を持っているため、栄養素を壊すことなく摂取するには大変な注意が必要です。

ルティン

ルティンは、強力な抗酸化作用を持つ天然の色素カロテノイドの一種で、黄色の色素を持った成分です。ルティンはもともと私達の目に存在しており、紫外線やパソコンやスマートフォンから出るブルーライトなどの有害な光から目を守ってくれる、天然のサングラス効果を持った成分です。

これらの有害な光は目の奥の角膜や網膜まで届き、目にさまざまな悪影響を与える注意すべきもの。体内のルティン濃度が減少してしまうと、白内障や黄斑変性症などの失明の危険性もある眼病になりやすいため、積極的に摂取しなければならない成分でもあるのです。

ルティンはもともと目に存在している成分ですので、不足することはないと思われがちですが、このルティンという成分、年齢とともにどんどん減少していく特徴を持っています。そのため、油断しているといつのまにかルティンが不足しているという事態に陥りかねません。ルティンは黄色の天然色素のため、にんじんやカボチャなどの緑黄色野菜、卵黄、マリーゴールドなど、黄色の色を持った食材に多く存在します。不足することのないようにしたいところですが、十分な量を摂取できていないのが実情です。

アントシアニン

アントシアニンは、疲れ目や眼病予防の代表のような成分のひとつ。抗酸化作用の強い天然色素ポリフェノールの一種です。天然色素の色は青紫色。そのため、ブルーベリーやビルベリーなどのベリー系の果物に多く含まれています。アントシアニンが視覚機能をアップさせるのに効果的だと言われる理由は、目に存在するある成分に秘密があります。それはロドプシンという成分。ロドプシンは目の網膜に存在する成分であり、目に見えたものを情報として脳へ送る役割と持っています。

ロドプシンは常に生まれ変わり合成されていなければなりませんが、眼精疲労の症状が進行すると、このロドプシンの合成がスムーズにできなくなります。そうなることで、さらに見えにくいと感じる悪循環に陥るのです。アントシアニンは、このロドプシンの合成をサポートすることで、視覚機能をアップさせることができるのです。そのためアントシアニンは積極的に摂取する必要がありますが、熱に弱い性質を持っており、また長時間体内にとどまることができない成分のため、常に継続して摂取しなければなりません。

サプリメントをうまく活用しよう

眼精疲労の症状を改善していくには、体の内側から健康に、そして眼精疲労改善に必要な成分をしっかしと摂取しなければなりません。体の内側から整えていくことは、劇的な変化や即効性は期待できないかもしれませんが、目の機能を常に良い状態にキープしておくために、大変重要なことなのです。眼精疲労に効果的な成分はさまざまありますが、その成分の栄養素をそのまま壊さずに摂取するのはとても難しいこと。そのような悩みを解消するには、食品からの摂取に加え、サプリメントで不足しがちな成分を補うことをおすすめします。自分にとってどのようなサプリメントが合っているのか、そしてどのようなサプリメントに効果的な成分が配合されているのか吟味することも大切。そのためにはサプリメントの情報がたっぷりと掲載されているこのようなサイトを活用すると見付けやすくそして安心です。